ニュース 公式

8ランク人気クラス1位はウィエレウォ!ユーザーに最も人気のツリーは何?

2016/12/14 3,725

2016年12月14日時点での最新人気ツリーは下記記事をご覧ください。

ツリー・オブ・セイヴァーは12月15日に支給されるランク初期化券のおかげで忙しくなった。バランス修正で未来がなかったクラス、コンセプトを持って育てていたがめちゃくちゃになったクラス

ツリー・オブ・セイヴァー(Tree Of Savior)公式ホームページGOSマガジンでは、8月中に接続した7、8ランクユーザーたちの中で最も人気のクラスツリーTOP3を公開した。前クラスツリーの場合、前クラスの順序まで正確に一致するデータ同士カウンターされているので、新規ユーザーや復帰ユーザー、そしてサブキャラクターを育成するユーザーに参考になる資料だ。

人気クラスツリーの統計が分かれば、今、ユーザーの中で流行しているツリーが何か早く把握することができるし、普段関心を持たなかったクラスのツリーまで一目で知ることができる。また、自分が育てるクラスツリーが大勢に人気のあるツリーであるかを体で感じることができて、TOSアップデートを楽しむユーザーなら興味のある資料の一つである。

ソードマン系7ランク人気ツリー

まず、8月中に接続した7ランクユーザーを見てみるとソードマンは20%、アーチャーは35%、ウィザードは30%にクレリックは、15%の割合を占めている。

ソードマン系TOP3 1位はソードマン-ペルタスト-ペルタスト-ペルタスト-ロデレロ-ロデレロ-ロデレロが5.1%、ソードマン-ペルタスト-ホプライト-ホプライト-ホプライト-ドッペルゾルドナー-ドラグーンがわずかに4.4%で2位、3位はソードマン-ハイランダー-ハイランダー-カタフラクト-カタフラクト-カタフラクト-ドラグーンである。

前クラスの順序から完全にタンカーのコンセプトを備えるためにはソードマンの次にペルタスト3サークルを経た後、すぐにロデレロ3サークルに行かなければならない。最近ホプライト3サークルのジャベリンにバフが追加されてホプライト3サークル後ドラグーンツリーが流行しているためわずかに2位を占めたものと見られる。

i13703759473

アーチャー系7ランク人気ツリー

7ランクの中で最も多くの割合を占めたアーチャー。その中で7ランク1位を占めたツリーはアーチャー-クォレルシューター-クォレルシューター-クォレルシューター-アーチャー-シュヴァルツライター-シュヴァルツライターで、2位はアーチャー-レンジャー-レンジャー-レンジャー-フレッチャー-フレッチャー-フレッチャー、3位はアーチャー-アーチャー-アーチャー-スカウト-スカウト-スカウト-シュヴァルツライターだ。

1位ツリーは最後の8ランクシュヴァルツライターのために経るツリーで、機動性が保障され、最も興味深いクラスツリーなため多くのユーザーが選択した。2位ツリーは単体ダメージで優秀な性能を引き出すことができ、3位はシルバー稼ぎに特化したアーチャー3スカウト3ユーザーがシュヴァルツライターとして多くクラスチェンジしたのを見た。

i13573298887

ウィザード系7ランク人気ツリー

ウィザードは、7ランク占有率2位の30%を占めた。30%中25.9%で圧倒的な1位を占めたクラスツリーはウィザード-ウィザード-ウィザード-エレメンタリスト-エレメンタリスト-エレメンタリスト-ウォーロックだ。2位は、補助系のウィザード-クリオマンサー-リンカー-リンカー-クロノマンサー-クロノマンサー-クロノマンサーで10.7%、3位はウィザード-ウィザード-ウィザード-リンカー-リンカー-ネクロマンサー-ネクロマンサーが占めた。

ウィザード-エレメンタリスト-ウォーロック1位クラスツリーは現在のウィザードのうちダメージディーラー1位と言われており、どのパーティーに入っても好まれるツリーで、ウィエレウォオンラインとまで呼ばれるほどだ。2位ツリーは数多くのウィザード補助系列の中で性能が良いことでパーティーメンバーの評価も良く好まれている。3位ツリーは8ランク情報が広まった直後にネクロマンサー3サークルに転職するために、最近浮上したクラスツリーである。

i13530467420

クレリック系7ランク人気ツリー

クレリックは7ランククラスの全体の15%を占めた。クラスの特性上、定型化されたツリーが多くなく、自由に順序を変えて転職ししている方が多く、クラスツリーが重なっていることが多くなかった。その中で5.3%で1位を占めたツリーがクレリック-クレリック-ボコル-ボコル-ボコル-パードナー-プレイグドクター、2位は3.8%でクレリック-クレリック-ティルトルビー-ティルトルビー-モンク-モンク-モンクであり、3位はクレリック-プリースト-プリースト-プリースト-チャプレン-クレリック-プレイグドクターツリーが占めた。

1位ボパプレ(ボコル-パードナー-プレイグドクター)ツリーはパードナーの敵に適用されたマイナス効果の持続時間を強制的に延長するスキルであるディサーンイーヴィルで最大の効果を得ようと多くのボコルユーザーが好むツリーになった。そして、意外にもティルトルビー-モンクツリーが2位を占めたが、ティルトルビーの植物型ダメージ特性や女神像のために選択されたものと推測される。3位はツリーチャプレンツリーを選択したユーザーがヒールの床の枚数とディヴァインマイトを理由にクレリックを選択した後、積極的にプレイグドクターを好むことが分かった。

i11786330193

ソードマン系8ランク人気ツリー

その後、待望の8ランク人気ツリーはどのようになっただろうか?占有率1位を占めたクラスは、35%アーチャー、2位は32%、ウィザード、ソードマンは17%のクレリックは16%と1%の差になっており、現在8ランクの中で多いクラスは、アーちゃとウィザードとなっていることが分かった。

ソードマン17%、8ランクツリーの中で1位はソードマン-ペルタスト-ペルタスト-ペルタスト-ロデレロ-ロデレロ-ロデレロ-ムルミロツリーが9.4%、2位が3.5%でツリーはソードマン-ソードマン-ソードマン-カタフラクト-カタフラクト-カタフラクト-ドラグーン-ランサーだ。3位は2位ツリーと大差はないが、最後のクラスがドラグーンになっておりソードマン-ソードマン-ソードマン-カタフラクト-カタフラクト-カタフラクト-ドラグーン-ドラグーンで2.7%を占めた。

1位のムルミロツリーの場合、ペルタストとロデレロを選択したユーザーがダメージを高めるためにムルミロに行くしかできないクラス構造で1位を占めた。2位と3位ツリーに大差はないが、2位はPvP見据えたランサーツリーで、3位はドラグーンのダメージをより高めようと選択されているクラスツリーだ。

i11100490389

アーチャー系8ランク人気ツリー

アーチャーの人気1位クラスツリーはアーチャー-クォレルシューター-クォレルシューター-クォレルシューター-アーチャー-シュヴァルツライター-シュヴァルツライター-シュヴァルツライター、2位は2.3%のツリーでアーチャー-レンジャー-レンジャー-レンジャー-フレッチャー-フレッチャー-フレッチャー-メルゲンである。そして3位は1位クラスツリーと大差はないが、サブクラスのみ変わったアーチャー-レンジャー-レンジャー-レンジャー-アーチャー-シュヴァルツライターシュヴァルツライター-シュヴァルツライターだ。

クォレルシューター3とレンジャー3経由のシュヴァルツライターは長所と短所が存在するが、シュヴァルツライター3サークルを見据えるならばレンジャーを経由したツリーが適しているという言われている。2位ツリーは以前にレンジャー-フレッチャーツリーで育てていたユーザーがメルゲンをたくさん好んだ結果だ。しかし、このツリーを選択した一部のユーザーは、レンジャー3よりアーチャー-レンジャー-アーチャー-レンジャーでサブツリーを構成する方がよいと評価している最中だ。

i12679289543

ウィザード系8ランク人気ツリー

待望のウィザード1位を占めたクラスツリーはなんでしょう?ウィザード-ウィザード-ウィザード-エレメンタリスト-エレメンタリスト-エレメンタリスト-ウォーロック-ウォーロックが26.9%で、全クラスあわせて圧倒的な人気を占めた。ウォーロック2サークルのスキルの評価は良くなかったが、1サークルのスキルのレベルを上げることができるという点でウォーロックの選択は固くなった。

そして2位は4.2%を占めたウィザード-ウィザード-ウィザード-リンカー-リンカー-ネクロマンサー-ネクロマンサー-ネクロマンサーで脚光を浴びているクラスツリーであり、3位も4.2%と同じ占有率で、ウィクリンクと呼ばれるウィザード-クリオマンサー-リンカー-リンカー-クロノマンサー-クロノマンサー-クロノマンサー-セージと最後にセージを選択するツリーとなっている。

i12045374909

クレリック系8ランク人気ツリー

クレリック系の人気ランク8の1位ツリーは何だろうか?少し前に述べたクレリック-クレリック-ボコル-ボコル-ボコル-パードナー-プレイグドクター-プレイグドクターが占めた。やはりインシネレーションとプレイグベイパーをパードナーのディサーンイーヴィルを使用する事で強力なダメージを出そうと思うユーザーに好まれているクラスツリーだ。

第2位は、クレリック-クレリック-ティルトルビー-ティルトルビー-モンク-モンク-モンク-インクイジターであり、 2.6%を占めた。ほとんどのモンク3サークルは、インクイジターに行く傾向にあり統計も同様の結果だった。

3位も2位と同じ2.6%を占めたが、1位と似たようなクラスツリーになっている。クレリック-クレリック-ボコル-ボコル-ティルトルビー-パードナー-プレイグドクター-プレイグドクターになっておりボコル3サークルの代わりにティルトルビーを選択している。ティルトルビーの像を置けば相手に確定的なデバフを入れることができるため、このようなクラスツリーが出てきたものと思われる。

i12396270173

TOP3に入っていない新規ランク8人気ツリー

他にもTOP3に入っていない新規の8ランククラスも存在する。そのクラスはエンチャンター、ハッカぺル、そしてタオイストの3種類だ。

エンチャンター人気1位のクラスツリーはウィザード-クリオマンサー-リンカー-リンカー-クロノマンサー-クロノマンサー-クロノマンサー-エンチャンター、2位はウィザード-クリオマンサー-クリオマンサー-クリオマンサー-クロノマンサー-クロノマンサー-クロノマンサー-エンチャンター、3位はウィザード-クリオマンサー-リンカー-ソーマタージュ-ソーマタージュ-ソーマタージュ-ウォーロック-エンチャンターだ。エンチャンターはほとんどの補助クラスツリーのユーザーに人気のようだ。

次にハッカぺル1位のクラスツリーはアーチャー-クォレルシューター-クォレルシューター-クォレルシューター-ローグ-ローグ-ローグ-ハッカぺルである。2位は、ローグの代わりにポイズンシューターが混ざったアーチャー-クォレルシューター-クォレルシューター-クォレルシューター-ポイズンシューター -ポイズンシューター -ポイズンシューター -ハッカぺルで、3位はアーチャー-レンジャー-レンジャー-レンジャー-フレッチャー-フレッチャー-フレッチャー-ハッカぺルが人気ツリーに選ばれた。

最後のタオイストは、クリヴィスとティルトルビーを多く経由している。クレリック-クリヴィス-クリヴィス-クリヴィス-ティルトルビー-ティルトルビー-ティルトルビー-タオイストが1位を占め、2位はクレリック-クレリック-ティルトルビー-ティルトルビー-ティルトルビー-オラクル-カバリスト-タオイスト、3位はクレリック-クリヴィス-ティルトルビー-ティルトルビー-ティルトルビー-クリヴィス-クリヴィス-タオイストだった。

i11807353034

※前クラスツリー転職順に正確に一致するデータ同士でカウンターされた結果です。
※8月中にアクセスした7ランク、8ランククラスツリーが対象です。

引用元:Inven
http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=163682&site=tos

-ニュース, 公式