ニュース 公式 海外情報

不具合悪用ユーザに60日制裁措置

3,803

※不具合内容が分かる文言は念のため○や不具合と文言を伏せて掲載しています。
※不具合を悪用した際は、下記のような制裁措置が行われるということを広めるために記事にしています。

10月17日(月)ツリー・オブ・セイヴァーで不具合を悪用したユーザーに措置がなされた。合計11人のユーザーは、ゲーム利用制限60日の制裁措置が行われており、○が回収できない場合は○で獲得した○を全て回収する予定だと明らかにした。

この不具合悪用事件は、10月12日(水)に掲示板を通じて公開された。当時公開された映像では、○を使用した不具合を悪用して、アイテムを獲得する姿が映っていた。

不具合を使用したユーザーはこれは不具合ではなく正しい使い道だと口をそろえた。だが、○を使用して、不具合内容を行うのは不正利用、不具合と意見が集まった。

しかし、不具合を使用に成功した際には「○○○」という曖昧なデバフの説明の表示がされており、不具合内容は不可能だという表示であること、または不具合使用後のものと単に表示されているだけで事実かどうか確認できず、いくつかのユーザーたちの間で意見の衝突もあった。

i11140233824

▲このデバフの意味は何だったのか?

また、13日(木)のアップデート後に不具合利用者の特別な制裁告知もなく議論はさらに大きくなっていった。アップデート告知を通じて「○」と不具合修正に告知があったが、その不具合利用者の措置は行われていないのだ。前回に起きた不具合利用者の制裁とは異なり、今回の不具合利用者には特別な措置がなくユーザーの不満はさらに大きくなっていった。

このような議論が続く中、最終的には17日(月)午後4時21分、今回の不具合利用者への制裁措置告知があった。11人の利用者は、ゲームの利用制限60日、不正利用で獲得した○の回収が行われた。今回の不正利用事件が知られた後、6日後に制裁措置告知があったのである。

告知が遅れた理由は、「正確な処理のため関連するログを抽出するのに予想よりも多くの時間がかかり、確実なデータを取得する前に下手に制裁措置に関連する案内をするのに慎重になっていた状況」と明らかにした。そして「コミュニティを通じて、今回対応がなかったことに多くの不安を与えてしまい、不本意ながら多くの心配をおかけしてしまい申し訳ない」という言葉だった。

これに対してユーザーは、「久しぶりにすっきりとした仕事をした。」と「遅れはしたが、今は措置が行われたので良し。」など不正利用ユーザに対する制裁に歓喜した。一方、一部のユーザーは「100%ではなく運良く映像で公開したもの意外は制裁されていないのではないか」などの反対の声もある。

この事件のほかに別の不正利用者に対する措置はまだ行われていない。現在はその不具合は修正されており、今は使用できませんが不具合利用者に対する制裁の告知はない状態だ。

※問題となった不具合利用の映像や以前の不具合の映像が掲載されていますが、省いています。

今回の不具合は、10月12日コミュニティに掲載された映像を通じて発覚したが確認でき次第修正作業に着手し、12日午後2時55分にパッチで修正されました。そして不具合を悪用せずに私たちに不具合情報提供していただいた方には、所定の賞を支給しました。

今回の不具合悪用者への措置

9/8から10/13までのログを確認し、不具合を悪用し不具合情報提供せずに映像で広めるなどゲーム内外で他ユーザーに混乱を与えたとし運営方針に基づいて以下のように措置しました。

  • ゲームの利用制限60日
  • 不正利用で獲得した○の回収
  • 不具合悪用ユーザーのサーバおよびチーム名公開
i13528403562

▲不具合悪用ユーザーへの制裁措置の内容

引用元:Inven/韓国公式

今回は念のため、引用元のURLの掲載は控えています。
不具合の悪用はやめましょう。

-ニュース, 公式, 海外情報